住宅写真.jp
Q:ショットとカットの違いは?

 

A:ショットは撮影枚数、カットは仕上げる枚数。

解説

写真撮影は、色々な要素により、撮影が失敗する場合が有ります。良く有る例としては、記念写真の時に、まばたきしてしまい目を閉じて撮影してしまうなどが有ります。この場合、撮影をし直すのですが、この時撮影した枚数がショット、仕上がってお渡しするプリントの枚数がカットとお考え頂ければ、良いかと思います。

カット=仕上がり枚数=提供枚数

ショット=撮影枚数=シャッターを切った数

大体、このようにとらえて頂ければ良いかと思います。

 

お客様から、ここも撮って欲しい、あそこも撮って欲しいとご要望頂いた場合は、そのシーンごとに1カットとなります。1カットは1ショットでも10ショットでも1カットの料金が発生します。また、同じシーンを10枚以上撮影して1カットに仕上げる場合、カメラマンの希望による場合は同額ですが、お客様のご要望による撮り直しなどは、追加料金が発生します。

カメラの向きや、位置などを変えて撮影することをご希望になった場合は、変更ごとに1カットとなります。


製作・輝流.jp